【子ども 発達 】2歳児に”今度”は通じない? プチ育児日記

子育て

今回はちょっとした育児日記になります。最近の出来事で子どもとの会話には
気をつけようと思ったことがありましたので、話をしたいと思います。

やるとなったらいまやる息子のお話

2歳もなかばにさしかかり、たくさんおしゃべりをするようになった息子。
一方的な声かけから双方向のやりとりになってきたので
パパママともに息子とのおしゃべりを楽しんでいました。

夜、寝る前に車の写真がたくさん載ったいわゆる
「のりもの図鑑」を息子とママが眺めていた時のことです。
息子が図鑑にのっていたショベルカーの写真に興味を示したので、ママが
「ショベルカーが好きなんだね、今度これのおもちゃ買おうね」
という話をしたら、息子は突然寝室を飛び出し玄関へ。
「ちょっと、ひとまわりしてくるね」
と言うなりくつを履き始めてしまいました。

外出自粛で1日の多くを家で過ごしていたため、
体力もありあまっていたのでしょう。
このまま家にいても寝る様子はなさそうだったので
この時間帯であれば外の空気を吸うくらいならいいかと思い
僕が夜のお散歩についていくことになりました。

家から歩いて5分ほどのところによく通うショッピングセンターがあります。
道幅も広く街頭も明るいので、この時もショッピングセンターの近くを通ったのですが、
入口の近くまで来るなり息子が指差して
「ショベルカー買おうか」
と言ったのです。なるほど外に出たがった理由はこれかと思わず納得。

すでにお店はしまっていたので
今日はもうおしまいだから買えないよと言い聞かせ
その場を後にしました。

2歳の子どもに時間の概念はわからない?

息子は自分が経験したできごとを話すとき「いまさー」という言葉からはじめます。
「いまさー」とはいいますが、話す内容はついさっきの事もあれば
その日の朝のできごとだったりで時間はバラバラです。

僕の想像ですが、2歳の息子には「時間」の概念がまだわからないのかもしれません。
「今度」や「明日」はわからないから、やりたいとなったら今やる。
同様に「また後でね」「今度やろうね」といってやめさせても
「いまできなくなった」という事実だけが残りグズってしまう。

安易に先の話をすると思わぬ「やる気スイッチ」がONになってしまうということを実感しました。

今回のケース、見方を変えれば「ショベルカーを買おうね」という話は正しく理解できている
ということでもあるので、親としては嬉しい部分でもあります。
そして「今度」「昨日」といった時間の概念も少しずつ理解していくのだろうと思います。
それでも、いまは大人の言ってることをなんでも吸収する時期。
今後は「なにげない一言」にはより一層注意をしていかなければと思いました。

コメント

  1. Royal CBD より:

    Great article! That is the type of information that are meant to
    be shared across the internet. Disgrace on Google for no longer positioning this put
    up higher! Come on over and seek advice from my web site
    . Thanks =)

    Feel free to surf to my web site – Royal CBD

タイトルとURLをコピーしました