新米パパへのプレゼントに! ファザーズバッグの選び方とおすすめバッグ5選

子育て
新米パパ
新米パパ

これから子どもができるにあたってお出かけ用のバッグを買おうと思うんだけど、どんなものを買ったら良いんだろう?

新米ママ
新米ママ

これからパパになる夫へのプレゼントにパパバッグを買いたいけど、なにかおすすめはないかな?

そんな方に向けてこの記事を書いています。

子どもが産まれたばかりの新米パパママさんにとって、休日のおでかけはこれまでよりずっと楽しみなイベントの一つです。

でも、いざお出かけをしようとすると今までと違い持ち出すものが一気に増えますよね。

オムツ、ミルクや離乳食、着替え、タオル、ウェットティッシュなどなど….。

あげたらキリがありません。

そんな時に活躍するのがいわゆるマザーズバッグです。

大容量で、かつバッグの内部に細かく仕切りがついているので荷物の出し入れがしやすくなっているのが特徴です。

大変便利なのですが、名前の通り女性向けに作られているものが多く、デザインによってはパパが持つのに少し抵抗を感じるような物も。

筆者
筆者

できたら重い荷物はパパに持ってもらいたいですよね。

もちろんシンプルなデザインの男女兼用バッグもあるのですが、これも体格や持ち方の違いでショルダーの紐を調整し直したりと、パパママ共用で使うと細かな手間がでてきます。

そこでおすすめしたいのが、パパも専用のバッグいわゆるファザーズバッグを持つこと。

それぞれ専用でバッグがあれば紐調整の手間もはぶける上、パパ自身の好みに合わせたデザインを選べるので子どものお出かけグッズを持ち歩く抵抗がなくなります。

筆者
筆者

育児に関心のある新米パパさんであれば、ファザーズバッグはモチベーションアップの後押しにもなりますね!

今回は筆者自身の体験から学んだ、ファザーズバッグの選び方とプレゼントとしてもおすすめなバッグを紹介いたします。

ファザーズバッグバッグの選び方

ファザーズバッグを探す上で大事ことは大きくわけて三つあります。

  • 容量とポケットの数が充実しているか
  • 持ちながら抱っこができるか
  • 合わせやすい色合い・デザインか

ここからさらに詳しく説明したいと思います。

容量とポケットの数が充実してるか

子どもとのお出かけ、特に0歳児ともなると実に様々なグッズが必要になります。

  • 紙おむつ
  • お尻拭き
  • 着替え
  • ビニール袋
  • 母子手帳
  • ガーゼ、ハンカチ
  • 抱っこ紐
  • ミルクセット(もしくは離乳食セット)
  • スタイ
  • アルコール消毒
  • ウェットティッシュ
  • 授乳ケープ

ざっとあげただけでこれだけでてくるほか、行く場所などにも応じて荷物はさらに増えます。

筆者
筆者

これに加えて外出先で買い物をすればさらに荷物が増えます。

そうなると荷物がたっぷり入る容量はもちろん、それらをすぐに取り出せるようポケットや仕切りで細かく分けられたものがより扱いやすいですよね。

筆者自身、子どもが乳児の頃は大型のバックパックを使っていましたが、荷物を詰め込んだ結果必要なものが底に埋まってたりしていざというときにすぐに取り出せなかった経験があります。

筆者
筆者

必要なものがすぐに出てこないとかなり焦ってしまいますね…。

持ちながら抱っこができるか

子どもが生まれてから1歳くらいまでは、移動は基本的に抱っこ紐による抱っこかベビーカーになります。

ベビーカーは楽ですが階段やエスカレーターが使えないので、抱っこ紐と併用する形になります。

バッグを選ぶ上で、抱っこ紐で子どもを抱っこしながらでも持ちやすいかどうかも考えたいですね。

筆者も一度お気に入りのショルダーバッグで出かけた事がありましたが、抱っこ紐を使うとショルダーの紐を目いっぱい伸ばさないと体にかけられず、ダランとしてしまい使いづらかった思い出があります…。

筆者
筆者

おしゃれ優先で選びすぎてしまうのも良くないかもしれないですね。

合わせやすい色合い・デザイン

ファザーズバッグは増えてきていますが、まだまだデザインが豊富とは言えません。

ファッションスタイルに合わせるというよりはおでかけの格好と喧嘩しないような色合いを選ぶのがおすすめです。

やや暗めの色合いで、以下のようなカラーが合わせやすいです。

  • ネイビー
  • ブラック
  • グレー
  • ブラウン
  • アイボリー
  • カーキ

ファザーズバッグだけでなくユニセックスのマザーズバッグも視野に入れたほうが選択肢は広がります。

ただ、肩掛けの紐が狭かったり暗めの色合いに明るい差し色が入ったりするとユニセックスでもやや女性的な印象になるので注意が必要です。

0~1歳児の新米パパ向けおすすめファザーズバッグ

さきほどお話しした内容も踏まえて、新米パパのおでかけにおすすめなファザーズバッグをまとめました。

バックパックタイプ

個人的に是非お勧めしたいのはバックパックです。

抱っこ紐をつけたままでも上げ下げしやすく、両手が空くというのが大きなメリットです。

ポーター タンカーリュック

国産メーカー「吉田カバン」のオリジナルブランド「PORTER」のバックパックです。

約450gと軽量でありながら紐開閉なので荷物を詰めやすく、サイドにファスナーがついているため出し入れもしやすいです。

名称PORTER TANKER
サイズW300×H400×D120mm
重さ約450g
カラーシルバーグレー / ブラック

アークテリクス アロー22

アウトドアブランド「アークテリクス」からでている普段使い向けのバックパックです。

スリムなデザインでありながら22Lの大容量と、小物を収納できるポケットが多数配置されていて出し入れがしやすい設計になっています。

名称アークテリクス アロー 22 バックパック
サイズH465 – 515mm
重さ 約1,030g
カラーStealth Black / Carbon Copy / Nocturnus

フレドリックパッカーズ デイバッグ

国産ブランド「フレドリックパッカーズ」のデイバッグです。

自転車での使用を想定したデザインなので非常に軽量でシンプルな構造になっています。

名称フレドリックパッカーズ 500D DAY PACK
サイズW280×H435×D145mm
重さ約500g
カラーBLACK / NAVY / GRAY / OLIVE / BEIGE / WOODLANDCAMO / AVIDCAMO / DYNEEMARIPSTOP

ショルダータイプ

1歳をすぎ、腰や首が座ってきて子どもを下ろす機会が増えてくると付け外しの手間が多い抱っこ紐だと少し面倒に感じることも。

そんなときにショルダーバッグを抱っこ補助として使う方もいます。

普通のショルダーバッグでは壊れてしまう危険性がありますが、ファザーズバッグの中には抱っこ補助を想定したデザインのものも多くあります。

新生児では出番が少ないかもしれませんが、少し先を見据えて抱っこ紐+おでかけバッグの二役をこなせるショルダーバッグを買うのも十分選択肢に入ると思います。

テラスベビー たためるヒップシートとマザーズバッグがセットに DAG7

ベビー用品ブランド「テラスベビー」が扱っているマザーズバッグです。

ヒップシートと一体化しており、抱っこ紐がなくても赤ちゃんを抱っこしたままバッグの持ち歩きができます。

7ヶ月~36ヶ月くらいまでの年齢が対象となっており、首と腰が座ってる必要があります。

名称テラスベビー ヒップシートキャリー DaG7
サイズW290×H275×D180mm
(使用者の腰回り60cm~105cmまで)
重さ約860g
カラーブラック / ネイビー / オリーブ

パパコソ パパバッグ

子育てパパのための子育てグッズを販売する「パパコソ」のファザーズバッグです。

横浜市内の子育てサークルや幼稚園児のお子さんをもつパパママ140人からアンケートをとっており、さまざまな要望に応えたデザインになっています。

多数のポケットと収納でおでかけに必須なグッズがおさまる上、15kgまでの子どもであれば抱っこ紐代わりのように使うことができます。

名称パパコソ ウエストポーチ ファザーズバッグ PK-002
サイズW280×H220×D(最大)100mm
重さ570g
カラーブラック・ブラック / ブラック・グレー / ネイビー・ブルー

お気に入りのパパバッグで家族とのお出かけを楽しもう!

今回は新米パパむけのお出かけバッグの選び方と、おすすめバッグを紹介しました。

子どもが大きくなるにつれ持ち歩く荷物は少なくなりますが、それでも3~4年は使うことになるので、ぜひ愛着のわくお出かけバッグを見つけてもらえたらと思います。

新米パパへのプレゼントにもおすすめな育児グッズについては以下の記事にもまとめてあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました